HOME > NEWS

NEWS

東邦高校×葵プロジェクト

東邦高校の皆さまとは平成28年以来、フタバアオイの株分けや教育事業など
様々な活動にて、ご一緒にお取組みをさせていただいております。
フタバアオイのお引越

徳川家は武運長久・必勝のシンボルとして上賀茂神社から毎年届く二葉葵を楽しみにされていました。
それが葵使というものでした。

上賀茂神社の葵を毎年育てて頂いている東邦高校の皆さま、無事に願いが叶われました。
センバツ優勝おめでとうございます!!

葵の株分け開始のお知らせ

本日より、葵の株分けを開始させていただきます。

整理後の鉢とポットです。
昨年は台風や大雨の影響で、葵の森もかなりのダメージを受けました。
そんな気候や環境の変化にも負けず、例年より早くに葵が育ちつつあります。

葵の育成プログラムに参加いただき、ご一緒に葵を育てましょう。

(事務局 石田理事)

20190328_021928113_iOS

20190328_021918704_iOS

20190328_030425192_iOS

教育事業 「あおいの交流学習」-京都市立大宮小学校-

228

本日は京都市立大宮小学校に伺いました。
4年、5年生あわせて20名の皆さんに参加いただき、フタバアオイの植生や、葵祭について
お話しをいたしました。
最近では台風や、熱波など自然からの災害で「葵」が激減していることも伝えさせていただきました。

最後に園芸部のみなさんに葵を贈呈。
しっかりと育てて行きます!と 力強い言葉をいただきました。

大宮小学校の皆さん、担当の先生方、ご協力いただきましたことお礼申し上げます。

(事務局 高瀬川理事)

 

IMG_6551 DSC_0068

葵の植栽<京都市立朱雀第四小学校>

129日 朱雀第四小学校へ葵の植栽に伺いました。

環境問題に特に力を入れておられる小学校で、地球温暖化防止活動環境大臣賞も受賞されておられます。
校庭の一部にはビオトープがあり、他の庭にもブロッコリーや、大根などがタワワに実っていました。

本日は4年生の皆さんに、植物としての葵と、伝統文化にまつわる葵のお話しをさせていただきました。

その後校庭にて植栽をしていただき、生徒たちがみずから水ををやり、枯れないように工夫したりと、
取り組みをはじめられます。何より大切なこと、次の学年に伝えて行きます!と力強く話してくれました。

ご協力いただきました皆様、ご指導にあたって下さいました先生方、京都市緑化協会の伊藤さま、
本日は寒い中ありがとうございました。

(事務局 高瀬川理事)

image2 image1 image3

 

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
昨年も多くの方々のご支援により、様々な場所で多くの活動が
できましたこと、心よりお礼申し上げます。

また昨年度には、約7年間活動続けてきました葵プロジェクトを
NPO法人から一般財団法人へと移行させていただき、これからも
一層の活動の充実を目指して参ります。

これまでの皆様のご協力に感謝しながら、出逢いを大切に
事務局一同、引き続き活動に励んで参りますので、ご支援、ご協力を
賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成31年 元旦
葵プロジェクト事務局一同

慶応義塾大学講座

1115

慶応義塾大学 メディアコミュニケーション研究所 講座にて
葵プロジェクトの活動を高瀬川薫子が発表させていただきました。

その後、質疑応答。

今後の展開などにも質問がおよび、オリンピックから万博などを視野にいれた、
活動の拡げ方のヒントなどもいただきました。

最後までご静聴いただきありがとうございました。
また、貴重なご意見をありがとうございました。

(事務局 高瀬川理事 )


IMG_5911

葵文化フォーラム

去る11月19日、100名の参加者を得て、第2回葵文化フォーラム」が開催されました。

第1回目は平成24年に今回と同じく、山田当時知事、千和加子様、上田正昭宮司(故人)をお招きして
開催されましたが、6年ぶりの開催となった今回は、当会評議員、上田耕滋氏のコーディネートにより
以下先生方により進められました。

・山田啓二先生(前京都府知事、現京都産業大学教授)

・千和加子様(茶道武者小路千家家元夫人)

・山折哲雄先生 (宗教学者)

山田先生は、京都の奠都の意味合いをお伝えされ、千様は、現在行われている今年の松江、島根県の
松平不昧公200年記念行事に触れて、「50年前の150年記念の時に実家である田部(たなべ)家が
島根県知事だった時、不昧公顕彰文化事業に予算を支出した事を、経済でなく文化に大事な予算を使ったと
強く叱責されていた、現在は自治体を挙げて文化予算を執行し、顕彰を行っている。
50年という期間に隔世の感がある」と述懐されていました。

山折先生は、「宗教という言葉はもう使わなくても良いのではないか。日本の文化にそぐわない。
本来は全て『こころ』と表現していた。清き明きこころ、道心等、そう言い換える時代に来ているのではないか」と。

その他、多岐に亘る様々なテーマで意義深いご教示を頂いた第二回目となるフォーラムでした。
先生方はじめ、ご出席いただきました皆様有難うございました。

(乾 光孝 事務局長)

46503567_2044846632240865_7786189852633989120_o 46648910_2044846582240870_2816701636469063680_o 46491876_2044846548907540_5357270797457031168_o

 

 

第5回『葵サミット』 開催

1110日に葵サミットを開催いたしました。

5回目を迎える本年もNTTネットワークにて各地を繋ぎ、葵を通じて学んだことを
発表していただきました。

京都地区は「上賀茂小学校」、「紫竹小学校」、「八瀬小学校」のみなさん。
静岡市からは「葵小学校」のみなさん。福井県鯖江市からは「立待小学校」のみなさんに
それぞれ参加いただきました。

最後には京都地区の小学校 三校による京都福笑い ゲームを行いました。
ご協力いただきました皆さまに感謝申し上げます。

(事務局 高瀬川)

IMG_5884 IMG_5960

 

静岡市立葵小学校修学旅行

18日(木)

静岡県から葵小学校六年生の皆さんが修学旅行で、上賀茂神社に訪問いただきました。
午前中上賀茂小学校のみんなと交流学習をし、その後上賀茂神社へとお参りされました。

葵の畑を観察、台風で傷ついた葵を見て、「頑張って静岡で葵を育て葵祭に持ってきます!」
と、力強い言葉をいただきました。
葵育成にご協力いただいてる企業/団体さまをご紹介するプレート板にても、葵小学校のネームプレートを
みんなで確認。
境内にみなさんのパワーが満ちていました!

(事務局 高瀬川)

IMG_5863 IMG_5878 IMG_5853

 

葵文化フォーラム開催のお知らせ

葵プロジェクトは本年、NPO法人から一般財団法人に移行いたしました。
これまでフタバアオイの再生事業をはじめ、京都の歴史遺産と伝統文化の
啓発に努めて参りましたが、今後さらに活動を発展させ持続可能な
未来社会の創造に寄与して参ります。

そのキックオフイベントとしまして「葵・文化フォーラム」を開催いたします。
ご参加希望の方は申込み用紙に必要事項を記入のうえ、メール/FAXにて
お申込みください。皆さまのご参加お待ちしております。

 

main-1

 

 

 

 

2 / 1312345...10...最後 »