HOME > NEWS

NEWS

「だし」ワークショップ事業後援(心游舎×京都産業大学)

葵プロジェクトは「葵」の再生活動に止まらず、自然、歴史ある文化を結ぶ仕組みを正しく次世代へ伝承する教育活動を行っています。
昨年9月には当会理事で、料理研究家である後藤加寿子先生により、心游舎・京都産業大学の協同ブログラムである
次世代の子どもたちに「だし文化」を紹介するプログラムに講師として参加、事務局も進行方として後援を行いました。これは賀茂祭(葵祭)には、二葉葵とともに、だしの素となる「トビウオ・鰹昆布」などが供えられている食文化に着目し、食育を通じた教育プログラムとなりました。

京都産業大学文化学部ニュース

 

20190928_190_ensyu6

 

 

新年のご挨拶

新春のお祝詞を申し上げます。

昨年は多くの方々のご支援により、葵の株分けや、葵を通じた交流学習など、様々な場所で多くの活動ができましたこと心よりお礼申し上げます。

本年も二葉葵(ふたばあおい)が茂る森の再生を通じて、人、自然、歴史ある文化を結ぶ仕組みを正しく次世代へ伝承して参ります。
これまでの皆様のご協力に感謝しながら、出逢いを大切に事務局一同、活動に励んで参りますので、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

令和二年 元旦
葵プロジェクト事務局一同

第三回 葵文化フォーラム

10月30日「第3回葵文化フォーラム開催」

昨年の千和加子様、山折哲雄先生を始めとする葵文化フォーラムに続き、日本芸術院恩賜賞を受賞された東京大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授、当会代表理事の芳賀徹先生に「上皇后陛下美智子様の御歌」との御題でお話が行われました。

和歌と日本語の美しさ、日頃使わない柔らかい包まれる表現に時間はあっという間に過ぎました。

IMG_4729 IMG_4727

葵の交流学習 

11月7日、静岡市立葵小学校の6年生の皆さんが修学旅行で京都にお越しになり、
上賀茂神社に参拝されました。

参拝後、上賀茂小学校にて両校による「葵の交流学習」が行われました。
両校の皆さんによる学習発表の後、昼食を一緒にとり最後には葵小学校による木やりが披露され、
体育館に歌声が響きました。

葵のご縁を大切に守りたい、両校の想いが通じ合う素晴らしい一日でした。

(高瀬川理事)

 

image2

image0 image3

第三回 葵文化フォーラム開催のお知らせ

昨年に引き続き、市民公開フォーラム「葵文化フォーラム」を開催いたします。

本年は、平成29年度(第74回)日本芸術院賞・恩賜賞(第二部、評論・翻訳)を受賞された当会代表理事、
芳賀徹先生にお話を頂きます。
※著書「文明としての徳川日本一六〇三-一八五三年」

参加ご希望の方は、申込み用紙に必要事項を記入のうえ、メール/FAXにてお申込みください。
皆さまのご参加をお待ちしております。

葵文化フォーラム申込み用紙

 

main3

 

 

 

岡山学芸館高校 第101回全国高校野球選手権出場

二葉葵は、戦国時代も含め必勝のシンボルとの信仰があります。

今年より育成プログラムにご参加頂きました岡山学芸館高校野球部の皆さんが
憧れの甲子園の舞台に立たれています。

暑さに負けることなく、皆さまのご活躍を祈念いたします。

(事務局一同)

令和元年 フタバアオイ株分け終了のお知らせ

平素より葵プロジェクトの活動に多大なるご協力、ご支援をいただき、
誠にありがとうございます。

本格的な夏を迎えるにあたり、二葉葵の植栽シーズンも終わり、
これをもちまして本年度の葵株分けを終了とさせていただきます。

いろいろな方々のご協力により、おかげさまで丹精こめた葵の苗は
里親の皆さまのもとへ嫁ぐことができました。

引き続き葵育成プログラムを推進できますよう、事務局一同努力して参ります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

葵プロジェクト事務局

フタバアオイ20190605

戸破(ひばり)加茂神社 葵の植栽

上賀茂神社よりの分霊社(ぶんれいしゃ・ご祭神を同じくする神社)として知られる
富山県射水市鎮座にある戸破(ひばり)加茂神社では、昨年7月3日に上賀茂神社に参拝された折、
受けられた葵ポットを総代各位で育成されています。

この一年にて、鉢に植え替えした後も少しずつ殖えてきている様子で、将来の里帰りを楽しみされています。

境内にも二葉葵の意匠が至る処に施されていました。

 

 65925395_2392080220850836_3129933429567651840_n 64539269_2392080290850829_4109626933052964864_n 65661633_2392080497517475_5776372606689083392_n-1 66007124_2392080450850813_403603359614894080_n

 

 

岡山学芸館高校×葵プロジェクト

このたび岡山学芸館高校英語科にて、フタバアオイを育成いただくことになりました。

岡山学芸館高校は文部科学省のスーパーグローバルハイスクールに認定されており、教育の中に国連の持続可能な
開発目標であるSDGsも含めた教育を行っておられますが、持続可能な社会とともに生物多様性を継承する
取り組みのひとつとして、今回のフタバアオイ育成に初めて取り組まれます。

毎年6月中旬に行われる関西高校生模擬国連の学習の一環で、カリキュラムの中にある世界遺産を学ぶことを目的に、
上賀茂神社へは毎年来訪されておられます。
今年は株分けしたフタバアオイを早速に学校で鉢に移し替え、将来の葵祭に殖やして里帰りしたいとのことでした。

将来を楽しみにしております。

岡山学芸館高校 英語科 facebook

 

65854376_2406293672939449_3863565529360891904_n  66323991_2406293712939445_5297472573385211904_n

葵の株分け(なごや葵の環×葵プロジェクト)

6月5日
名古屋にて「日本伝統文化を学ぶ会」として茶華道を中心に活動されている茶道五山会、華道佳紅流の
皆さまと、白鳥庭園のお茶室にて葵の株分けをさせていただきました。

葵の茶会などを計画されています。
ステキな皆さまの元で、元気に育っていくことでしょう。

お家元、お家元夫人の綾小路さま、お世話になりありがとうございました。

(高瀬川理事、野町事務局次長)

image2 image3

 

1 / 1312345...10...最後 »