HOME > NEWS > トピックス > 葵の植栽<東邦高等学校>

NEWS

葵の植栽<東邦高等学校>

4月18日
春のセンバツ高校野球優勝校でもある東邦高校の生徒の皆さんがご来社、3年間かけて育て増やしていただいた立派な二葉葵を、7鉢も里帰りしていただきました。

また、東邦高校がホスト役となり姉妹関係校に日本文化や生物多様性、持続可能な社会の学習を行うという事でしたので、はじめに当会乾事務局長より1時間に亘って、葵も含めたお話を英語にて行わせていただきました。

続いて境内に会場を移し、ヒオウギソウの植栽も同時に行われていた事から、和花の学習もあわせて行われました。

その後、東邦高校の校長先生が代表して、優勝奉告も含めた全員での参拝、そして姉妹校である中国、ニュージーランド、オーストラリアの生徒たちと、東邦高校の生徒たちが一緒になり葵を植え戻す作業を行いました。
皆さんとても楽しそうに日本の歴史ある土に触れておられました。

海外の学生の皆さんが植栽頂いた葵は、将来の賀茂祭を飾る事になるでしょう。

▶東邦高等学校お知らせ「4か国5校姉妹校交流会レポート」


(事務局 乾 事務局長)

2

4 3 1